4/47☆GOROのラン生活☆

オジサンがフルマラソン全国制覇を目指してみます

湘南国際マラソンの日程と考え方

少し前に湘南国際マラソンの開催日が来年の2月20日(日)と発表されました。創設期を除けば、ほぼ11月開催で定着していましたが、新型コロナの影響で中止になった前回に引き続き2月開催となりました。数年前から公認コースでなくなっており、今後も公認を目指しそうもないので、当面は自分のチャレンジの対象レースではありません。しかし、現状で公認レースの無い神奈川県のメジャー大会ですので、横浜マラソンとともに動向は気になります。2月下旬は西日本に著名なレースが集中していますが、東日本はわりと手薄。3月には東京板橋City古河はなもも静岡など本命になりやすいレースが集中しますので、湘南国際はやはりここが最善の開催ポイント(年度内でできるだけ遅らせるなら)だと判断しているんだろうと推測しています。

ところで、つくばマラソン茨城県)が中止、湘南国際が2月開催となると、関東圏のシリアスランナーの皆さんは年内の勝負レースをどうするのか、ちょっと興味があります。それと、湘南国際の「マイボトルマラソン」という考え方と方法について。趣旨としては理解できますし、正しいアクションだと思います。給水時のランナーのマナーについて自分も強く思っていることもあります(またどこかで触れます)。とはいえ、ここもシリアスランナーの皆さんの判断が気になります。いたるところに給水ポイントがある一方で、給水の度に完全に足を止めなければなりません。数秒とはいえロスタイムが生じること、走る→止まる→走るを繰り返さないといけないことは平気なのでしょうか。これによってシリアスランナーの皆さんが勝負レースから湘南国際を除外する、なんてことは起きないのでしょうか。完全に余計なお世話ですが、どうなんでしょう。

第16回 湘南国際マラソン開催にあたって