4/47☆GOROのラン生活☆

オジサンがフルマラソン全国制覇を目指してみます

松本マラソンは今回も・・・

7日から松本マラソン(長野県)の2次エントリーが始まっています。ということは、今年もまた定員割れとなってしまったということですね。ご祝儀相場で第1回こそ定員を満たしましたが、第2回以降定員割れが慢性化しつつあります。①10月第1週はまだ暑い。②コースが上り基調でタイムが出ない。③都市型とはいえない退屈な景色。これらが不人気の原因らしいです。県内ではライバル関係の長野市長野マラソンが時期は違えどクリック合戦になる人気レースですから、関係者は歯痒いでしょう。

個人的には、今年の松本マラソンは定員超えもあると思っていました。結局今シーズンのフルマラソンは全滅だったわけで、来シーズンの開幕戦(実は榛名湖だと思っていますが)となる松本にはレースに飢えたランナーが各地から集結するのではないか、と予想していたのです。しかし、そうでもなかったようですね。定員自体が削減された中での定員割れですから、今後存続についての話題が俎上に上らなければよいのですが。

なお、長野県にはもう一つ公認レースとして大町アルプスマラソンが存在します。時期も場所も松本マラソンに近いのですが、こちらは歴史もありますし、小規模ローカルレースですから、将来的な不安は無いでしょう(多分)。

松本マラソン2021

大町アルプスマラソン -Omachi Alps Marathon-