4/47☆GOROのラン生活☆

オジサンがフルマラソン全国制覇を目指してみます

逆風が厳しいなぁ

富山マラソンのエントリーが始まりました。まずは県民枠が早々に埋まったとの報道ですが、これ2019大会までは10分ちょいで埋まっていたんですよね。それが48分もかかったというのは驚きました。やはり、市民ランナーが憂いなく大会を楽しめる状況には、まだないようです。それを報じるネット記事へのコメントも手厳しいですね😩

「迷惑だから走りたいなら一人で走れ」

「今はGPS付きウォッチがあるんだから、わざわざ大会なぞなくてもその辺を42km走ればいい。大会の雰囲気を楽しみたいとかいうのは現時点ではただのわがまま」

「ワクチン接種も全年齢対象にできない中、県外から人を集めてマラソン大会とは」

「ボランティア、依頼しないでほしい」

「越県して参加するくらいなので、コロナに対する意識は低いでしょう。オリンピックをみても分かるとおり、一定の割合で感染者がまぎれこみ、県内を走りまわります」

まあ、これらはランナーじゃないの人の率直な思いですよね。いや、市民ランナーの中にも「今はまだ我慢の時期」って思っている人が多いから、県民枠の埋まりが遅かったとも言えます。秋からは大会に参加したい自分には、逆風が厳しく感じられますが、今後どうなっていくのでしょうか?大規模マラソン大会は地域の医療関係者の協力が不可欠ですし、自治体は石橋を叩いても渡らない風潮ですから、場合によっては今秋も中止ドミノかもしれませんね。

さて、そんな中ですが、富山マラソンの一般枠、例年は5日以内に締め切りだそうです。13日夕方の金沢マラソン抽選結果発表後まもなく締め切りとなるかどうか...なって欲しいと思いながらウォッチしたいと思います。