4/47☆GOROのラン生活☆

オジサンがフルマラソン全国制覇を目指してみます

TATTAの新機能

少し前に、市民ランナー御用達アプリのTATTAがアップデートされ、新機能として「統計画面で集計期間内のヒートマップを表示できるようになりました」との記載がありました。なんぞや、ということで確認してみましたが、「ヒートマップ」とは一定の集計期間内に、頻繁に走った場所は赤く、そうでないところは緑で表示されるとあります。早速、試しに2020年の自分の統計データからボタンをクリックすると、日本地図が現れました。初期画面で赤いところは確かに毎日のジョギングコースです。次に、場所を変えて拡大していくと、走行歴のある場所が赤く表示され始めました。さらにそれを拡大していくと、実際に走行したコースが赤く示されました。各々のレースについては、コースも含めた全データがランニングアプリに記録されていますが、複数のコースを一画面から振り返ることができるのは、「なかなか面白いじゃん」と思いました(別に珍しいものではないのかな?)。早く各地の大会が再開されて、いろいろな場所が赤く染まるようになるといいですね。ちなみに、「ヒートマップ」とともに「面積」っていうのも表示されるのですが、そっちについては、意味や定義がいまいちよくわかりません😅

2020年に自分が関東圏で参加したレース(ハーフ3回、フル1回)の場所です。

f:id:BELLOGORO:20210712144912j:image

第29回東京ベイ浦安シティマラソン(2020.2.2 新型コロナに世の中がざわつき始めた頃)のコースです。

f:id:BELLOGORO:20210712144939j:image