4/47☆GOROのラン生活☆

オジサンがフルマラソン全国制覇を目指してみます

東京マラソン2021

昨日はSNS上に東京マラソン2021の都民限定二次抽選の当選報告があふれていました。落選した人はわざわざそれを発信しないのかもしれませんが、それにしても「都民はほぼほぼ全員走れるんじゃないの?」という感じで、次々と復活当選への喜びの声が上がっていました。先日は、ONE TOKYOプレミアムメンバーの抽選無し全員当選がアナウンスされ、昨日は都民エントリー枠の多くに当選連絡。海外在住者の参加受け入れ断念というのを表向きの理由にしていますが、新型コロナ対応策が敬遠されて(決め手はPCR検査代金上乗せ?)、また、開催も不確実なので、当選しても入金を見送った人が相当数いるために、想像以上に大幅な定員割れが生じているのでしょう。2020の出場予定者が権利を持っている中で(2022と2021の2択)行われた今春のエントリーの際には、「狭き門」をめぐり史上空前の高倍率が予想されていましたが、結果的には「最も当選しやすかった東京マラソンになっている模様です。

とはいえ、市民ランナー憧れの東京マラソンです。私は出場できませんが、無事に開催されることを願います。あの都知事が「東京マラソン中止」を手土産に衆院選に打って出るようなことがありませんように。