4/47☆GOROのラン生活☆

オジサンがフルマラソン全国制覇を目指してみます

上州を走る①

7日からの三連休の前半を利用して、群馬県内のランニングコースを巡ってきました。前日の金曜日は早めに就寝するつもりが、オリンピック中継(この日のラストは、あの400Mリレー)からのうだうだでなかなか寝付けず、根不足気味で超早朝に起床。まだ暗い中、家を出ます。

この日の目的地は館林市の城沼。この沼の周囲にランニングコースがあり、「群馬30K」の会場でもあるということなので、そこで今月も1回だけやると決めてしまった30キロ走を行おうと思い立ったのです。問題は、暑さなのですが、台風の影響でオリンピック競技への影響も心配されるほどのネガティブな天気予報。午前中の早いうちならば、雨に降られないで絶好の曇天の下、走り終われるという目論見でした。

コンビニやトイレ休憩も含めて2時間強の道のり。ほぼ予定通りに、6時半頃に「つつじが岡公園」の駐車場に到着。しかし、予定通りではなかったのが天気です。見事な快晴なのです。「天気は確実に下り坂のはずなのだから、悪くなるまで車内で時間をつぶそうか」とも思いましたが、「女子マラソンもスタートしてるし、自分も頑張ろう」という意味不明の気合い入れで車外に出ます。やっぱり「暑い」。

駐車場から大沼の方向へ適当に歩を進めますが、これが地味に失敗。沼のほとりの「ここを走るのであろう」という歩道にたどり着いたものの、いわゆるスタート地点からは1キロ弱の場所。そこからスタート地点を探し当てたときはすでに7時半頃でした。

f:id:BELLOGORO:20210810100805j:image

この1周5Kmのスーパー遊歩道を走ります。