4/47☆GOROのラン生活☆

オジサンがフルマラソン全国制覇を目指してみます

お盆のあとに②

前々回からの続きです。

bellogoro.hatenablog.com

富岡市のもみじ平総合公園で雨中ランを終え、次に向かったのは下仁田町です。昼ご飯に、前々からどうしても行きたかった昔ながらの中華料理屋さんへ。『孤独のグルメ』に登場した一番さんです。

www.tv-tokyo.co.jp

駅近くの、こんにゃく体験道場に駐車し(駐車は施設利用者に限らないようでした)、細い路地を入ったところに、ドラマで見たのと同じ景色が。井之頭五郎が昼飯を食した一番さん、その奥には、夕飯を食したすき焼きのコロムビアさん。

f:id:BELLOGORO:20210818213834j:image

開店時間直後に勇んで入店すると、先客はおらずこの日最初の客のようです。カウンターの中にはドラマで見た老夫婦(演じたのはご本人たち)はおらず、ドラマでは見習いだった沼田さん(演じたのは似ている役者さん)がひとりで切り盛りしています。L字型のカウンターの奥に陣取り、井之頭五郎のように、タンメンと餃子を発注した頃には、他の客も入店し始めました。ワンオペのところに次から次へと来客があって、なかなか大変そう。あっという間に店内は満員となり、着席待ちの人が出始めました。常連さんとの会話に耳を傾けると、お盆中は朝9時から並ばれてる人もいるほど大行列でけっこうしんどかったようです。自分のようなミーハーさんも常連さんぽい人も、全員がタンメンと餃子を注文。メニューが限定されるから(焼肉丼とか裏メニューの焼きそばとか他にもいろいろあって、美味しいらしいけれど)、何とかひとりで捌けているのかもしれません。さて、お待ちかねの料理は餃子、タンメンの順に到着。

f:id:BELLOGORO:20210818214122j:image

f:id:BELLOGORO:20210818214136j:image

餃子は熱々(速攻でがっつくと火傷します)で、皮はもちもち、ニンニクがきいていて美味。タンメンは野菜もスープもトゲがなく優しい味に、とても食べ応えのある太麺。ドラマから3年以上経って、料理人が代替わりした(と思われる)今も、客足が絶えない店だけあると感服しました。

次の機会には、隣のコロムビアさんに伺いたいと思います。