4/47☆GOROのラン生活☆

オジサンがフルマラソン全国制覇を目指してみます

暑さぶり返しラン①

全然たいしたことのない理由で、週末に今月2回目の30キロ走を敢行することになった(月1回というノルマは月初めに館林で済ませているのに)ので、28日の土曜日にまたちょろっと出かけてきました。別にアスリートではないので、速く走る「練習」、長い距離を走る「練習」、長い時間を走る「練習」・・・という、とにかく「練習」というものはいらないと思っていますから、「なんで月に2度も30キロ走するの?」と自問しながら朝4時起き。向かった先はお盆後に走りに行って気に入った「千曲ラン」のコースです。

bellogoro.hatenablog.com

戸倉上山田温泉に到着すると、 早朝から営業中の公衆浴場 戸倉観世温泉さんに駐車(ランニング後に入浴させていただきます)。まだ7時前ですが、すでに車外はぐんぐんと気温上昇中。日差しを遮る雲は見当たらず、とにかく「暑い!」。お盆前後の長雨からずっと涼しかったので、余計に堪えます。ラン推奨コースは片道7.5キロですので、それを2往復すればいいだけなのですが、さすがにこまめな水分補給が必要です。なので、3キロ地点付近の公衆トイレの辺りを給水ポイントにして片道2.5キロを6往復することにしました。

日陰が一切ない堤防道路で全身汗でびちょびちょになりながら、とりあえず走り切れました。実は暑さ以上に、片道2.5キロの間に2度やってくるアンダーパス部分の上り下りが地味に効きました。さほどの高低差ではないのですが、計24回もあったので😵いいコースですが、短い距離を小刻みに往復するものではないですね。

f:id:BELLOGORO:20210830154557j:image

f:id:BELLOGORO:20210830154612j:image

 酷暑の中、走っている人が他にも結構いました。しかも、年齢層がかなり高め。自分もたいがい年寄りですが、棚に上げて「大丈夫なの?」と余計なお世話的心配も。そんなランナーより圧倒的に多かったのは、かなりのスピードで疾走していく自転車組。彼らからしたら、我々よたよたランナーは邪魔でしかないのかもしれません。毎度のことで慣れているのでしょうが、避けてくれてありがとうございました。