4/47☆GOROのラン生活☆

オジサンがフルマラソン全国制覇を目指してみます

沈黙の榛名湖マラソン

開催予定日が9/26に迫っている榛名湖マラソン群馬県)ですが、未だに中止のアナウンスがありません(一応、エントリー済)。それならば予定通り開催かといえば、それはないでしょう。以前も触れましたが、大会の新型コロナウイルス感染症拡大防止特別申込規約によると、

「大会当日時点において、緊急事態宣言地域及びまん延防止等重点措置の対象となっている地域の皆様は、大会参加の自粛をお願いします。」

とあります。1都3県の緊急事態宣言の延長され、現在緊急事態宣言の対象地域の群馬県を含めたその他の県も、まん防の対象地域への移行するでしょう。そうすれば開催地そのものがまん防対象地域ということですので開催できようがありません。それらの措置の正式決定を待って、中止のアナウンスをする腹積もりなのでしょうが、アナウンスが遅すぎませんかね。「中止に決まってるだろ、察しろよ」ということなのでしょうか。ちなみに、大会要項には

「ナンバーカード・計測チップ・参加賞等を大会の20日前までにエントリー時に登録いただいた住所に事前発送いたします。」

とありますが、もう20日前を過ぎています。送付もない。しかし中止発表もない。主催者はシャキッとしろよ!と憤っていたら、申込規約にこんな項目がありました。

「私は、新型コロナウイルスなどの疫病・地震・風水害・事件・事故等による大会内容の縮小や変更・中止、通知の方法、返金方法等については主催者の判断、決定に従います。なお、大会開催中止の場合、参加費は下記の通り返金となることに同意します

・8月20日までに中止決定 全額返金

・9月 2日までに中止決定 50%返金

・9月 3日以降に中止決定 返金なし」

要するに「コロナによる中止の通知の仕方はどんな形式、時期でもだまって受け入れろ。ちなみに、もう9/3過ぎたから返金は1円もしないぞ。これらすべてを同意してエントリーしたんだから、文句は言わさないぞ、以上!」ということですね。まことにもって仰る通りでございます😔