4/47☆GOROのラン生活☆

オジサンがフルマラソン全国制覇を目指してみます

自分の立ち位置(ワクチン)

・当面は打ちません。

・反ワクチン派ではありませんし、周りの人が打つことを止めもしません。

・刹那的な副反応が怖いから打たないわけではありません。

陰謀論などを信じ込まされてはいません。ワクチンを打たない人は皆デマに惑わされているんだという論調こそデマです。

ワクチンでは集団免疫が獲得できないこと、ワクチンを打っても他人に感染させるリスクを減らせないこと、これらができるから「みんなのために打ちましょう」と煽っていたことの誤りを政府や専門家には認めてほしいです。今になって「ワクチンはあくまでも重症化を防ぐもの」だと、しれっとその意義がすり替えられています。

・自らの重症化を防ぐことだけが目的なら、自分はワクチンに頼らずに、免疫を強化する生活習慣に励みます。バランスのとれた食事・質のいい睡眠・適度な運動。走りすぎはかえって免疫を下げるので注意します。

・今後、未接種者の重症化率が目に見えて上昇し、経口治療薬の開発もとん挫してしまうような事態になれば(インフルエンザ化しないことが明らかになれば)、ワクチンを打ちます。ワクチンに頼ります。

・ワクチンを打つことになったら、従来からあるタイプの「不活化ワクチン」か「組換えタンパクワクチン」を打ちます。もう少し待てば承認され始めるはずです。mRNAワクチンは打ちません。

 

「だから何?好きにすれば」と言われそうですが、とりあえず私はこう考えています。