4/47☆GOROのラン生活☆

オジサンがフルマラソン全国制覇を目指してみます

榛名湖マラソン顛末記④

<4周目>

先頭のランナーさんたちからは周回遅れになりましたが、自分も残り2周です。雨は降り続いていますが、走りにくいと感じることはありません。4周目に入ったところで、これまでと同じポイントで給水。誤算だったのは、ミニのペットボトルは1つもなく、すべて500mlのサイズだったこと。ほんの少し口をつけて、大半が残ったままでゴミ箱に入れることになってしまい、いろいろな意味で罪悪感を感じました。さすがにこれまでより時間がかかっている感覚の4回目の坂を上り切って、ご褒美の下り坂を駆け下りていくと「30キロ」の表示。無理をしていないのでまだまだ大丈夫そうです。

f:id:BELLOGORO:20210930140915j:image

4周目の区間平均ラップは4'38。1,2周目とまったくの同タイムだったようです。確実に激坂でのペースは落ちているのに、不思議です。終わりが見えてきて自然に下りのペースが速くなったからでしょうか。

<5周目>

ラスト1周になりました。同地点で給水。ペットボトルのキャップを開けるのに手間取り(握力が低下してなかなか開けられない)、そうは言っても「俺疲れてるんだ」と感じました。またしても大半が残ったまま、ごみ箱にドスン。すみません。最後の例の坂では、自分はこれで最後だという思いもあり、最後尾ランナーの方に「ガンバでーす」とお声がけしたところ、大きな声で「ありがとう!」と返していただき、とても清々しい気持ちに。自分の足も立派に止まっているのですが...。坂を上り終えると、もはや終わったも同然。そこから先は「無理をしない」というリミッターを外して全力でゴールを目指しました。

f:id:BELLOGORO:20210930140928j:image

自分としてはラストスパートしたつもりですが、振り返ってみると、全然加速できていませんでした。4'30程度の平凡なラップタイムを刻みながら、ゴール。それでも5周目の区間平均ラップは4'33で、一応最も速かったようです(続く)。