4/47☆GOROのラン生活☆

オジサンがフルマラソン全国制覇を目指してみます

榛名湖マラソン顛末記⑥

走っている間は快適でしたが、走り終わって少し経つと、ガタガタ震えるくらい冷え込んできました。駐車場に戻って、車内で濡れているものをすべて身体から取り去ると一息つけました。思えば、この雨と低温の中、大会関係者やボランティアの方々は本当に大変だったと思います。開会式での自虐気味の役員挨拶をそのまま受け取れば「走者よりもスタッフのほうが人数の多い大会」ということで、手厚いサポートを受けながら走ることができました。沿道の監察者・エイドの方々からは1周目から最終周まで声がけをしていただきました。大声を出すことが憚れる中ですが、皆さんことごとく「頑張ってー!」と応援してくれたのです。本当に感謝です。

2年ぶりに榛名湖マラソン 雨中の湖畔246人走る 規模縮小もランナー「開催ありがたい」|文化・イベント|上毛新聞ニュース

残すはナンバーカード等とともに封入されていた「買い物チケット」で昼食を食べるという作業のみです。しばらく交通規制が続く榛名湖畔を避け、当初の予定通り榛名神社に向かいます。早朝に利用した駐車場から、結構な距離を雨の中歩いて本殿に。フルマラソン直後なのに、我ながら元気です😜

f:id:BELLOGORO:20211001133113j:image

f:id:BELLOGORO:20211001133138j:image

f:id:BELLOGORO:20211001133217j:image

f:id:BELLOGORO:20211001133240j:image

f:id:BELLOGORO:20211001133259j:image

この日の完走について御礼し、今後の健康と無事なランニングについて、関東屈指のパワースポットでお願いすることができました。しかーし、なんと参道の飲食店は緊急事態宣言につきすべて営業停止中。ランチにありつくことができずに、榛名神社を後にすることに。

その後も「買い物チケット」が使用可能な飲食店はことごとく休憩時間に入っており、ランチにありつくことはできません。仕方なく、千円分のチケットは和菓子店でお土産代として利用することにしました。実は、まったくそのことを知らずにふらりと入ったこの店は「日本一かたいかりんとうまんじゅう」が看板商品ということで、以前ケンミンショーに取り上げられて、しばらく大行列店だったそうです。

おゝみやの御菓子 | 菓子処 おゝみや|日本一かたいかりんとうまんじゅう

かりんとうまんじゅうを購入して、おかみさんにチケットを手渡すと「あら?今日走ってきたんですか?」。そうだと答えると「朝の段階でとっても寒いって聞いてましたけど大丈夫でしたか?」「走っている分には問題なかったです」などと、会話が弾みました。なんとなく嬉しかったです。待望のランチは高速道路のSAになってしまいましたが、夕方に帰宅後、早速頂いたおまんじゅう、自分は初体験だったので、新食感でおいしかったです。

f:id:BELLOGORO:20211001142222j:image

f:id:BELLOGORO:20211001142058j:image

以上、ラン歴2年半のオッサンが待ち焦がれた、公認フル大会デビューの顛末記でした。最後になりますが、このような状況下で開催に踏み切っていただいた主催者様、ありがとうございました。一方で、どうにも中途半端な自粛要請にモヤモヤ感も募りました。来年こそすっきりと、多くのランナーが参加できる大会になることをお祈りします。自分は全国制覇プランを進めていく以上、それぞれの大会は一期一会だと思っています。ので、「来年また!」とはなりませんが、またいつか走る機会があるかもしれません。その時は晴天を希望します。今回は景色を楽しめなかったので。

さあ、残り46レース!先は長いですが、はりきっていきたいと思います🤭