4/47☆GOROのラン生活☆

オジサンがフルマラソン全国制覇を目指してみます

欠員5000人

「クドイ!」と言われるかもしれませんが、湘南国際マラソンについて。昨日、1次募集が終了し、定員20,000人に対して15,009人の申し込みとのこと。約5,000人の大幅欠員です。これが、これまで募集開始から瞬間で定員を満たしていた大会の現実。大会会長だか大会名誉会長だかの河野太郎氏の総裁選のような大惨敗ですねぇ🤪

「ワクチン2回接種した奴以外走らせない」と自身の体力や免疫力を信じて不確定要素のあるワクチンの非接種を貫くランナーたちを排除し、「PCR検査の検体を大会前日の正午までに首都圏まで直接持って来い」と地方在住ランナーたちを排除し、「400ml以上の水分をボトルで持ってスタートしろ、給水は自前のカップで自分でやれ」と1分1秒の記録にこだわるガチのランナーたちを排除し、それでも定員を満たすなら驚愕だと思っていましたから、当然の結果だと思います。これも繰り返しになりますが、来年2月下旬から~3月上旬にかけてのマラソン大会は、主催者が煽るほど、「湘南国際しかない」という状況ではありませんから。

16日から2次募集ということですが、5,000人分も枠があるのに、「抽選」で「若干名」という不思議な募集形態を貫くつもりなのでしょうか。そもそも1次募集が早々に定員をほぼ満たす前提で想定していた2次募集のはずです。主催者がどういう手段に切り替えるのか興味があります。

やっぱりワクチン接種いりません」「やっぱりPCR検査やりません」「やっぱりマイボトルランやめます」こう宣言すれば、5,000人くらいあっという間に埋まると思いますけどね。河野氏も総理になりたいがためだけに、自分の思想信条(脱原発とか女系天皇容認とか)をかなぐり捨てたじゃないですか(捨てられるということは本物の思想信条ではなかったということですが)。同じようにしれっと変節することを、主催者には勧めますけどね。