4/47☆GOROのラン生活☆

オジサンがフルマラソン全国制覇を目指してみます

金沢マラソン顛末記⑥

<総括>

まずはあらためて、このような状況下で開催していただいたことに感謝です。8~9月のコロナ第5波の中、コロナ恐れるな派の私ですら「これは絶対に無理だ」と思っていましたが、主催者が頑なに開催の意思を持ち続けていただき、早まった中止判断もなされることなく、無事開催に至りました。しかし、当日は総選挙がバッティング。ただでさえ、コロナ対策に気を遣わなければならないところに、選挙のことも考え合わせる必要に迫られ、関係者の方々のご苦労は大変なものだったと推察します。また、ボランティアの方々にもお世話になりました。あれだけの人数ですから、協賛企業から「動員」されている方もいらっしゃったはずです。感染リスクがゼロで無い状態では、いろいろな思いがあったはずですが、我々ランナーを献身的に支えていただきました。そして、金沢市民の皆様。こちらも、「この時期にマラソン大会が不要不急か?」という疑問を持たれて当然の時期に、訪問先でも飲食店でも買い物先でも暖かく歓迎していただき、激励や慰労の言葉をかけていただきました。観光が生業で無い一般市民の方々からも、これまでよりはその数が少なかったのだろうけど、沿道で熱心な応援をしていただきました。マラソン大会がある。そこにデカい顔で参加する。細かいことに難癖付けて大会評価サイトで酷評する。もう、そんなご時世ではありません。大会にかかわられたすべての方に、御礼申し上げます、ありがとうございました。

自身のタイムですが、天候、コースなどに恵まれて、思ってもみなかった好記録でした。特にコースは大半が下っていると感じられる楽な道程でした。実際にスタート地点よりゴール地点の方が低いですから、好タイムが出やすい環境だと思われます。ですから、タイムはこれ以上を望むべくもないので、おそらくこの先ずっとこれが自己ベストになっていくと思われます。とはいえ、ゆったりペースで入って、最後はバテているのですから、いい走りとは言えません。序盤から終盤まで、気持ちよく走れるように、今後も精進していきます。直前にお腹が痛くならないような身体にすることも必要です😝そして、着実にフルマラソン走破回数を積み上げていきたいと思います。

f:id:BELLOGORO:20211109225138j:image

以上、公認フル大会2戦目の顛末記でした。残り45レースです!