4/47☆GOROのラン生活☆

オジサンがフルマラソン全国制覇を目指してみます

今更ながら総選挙について

10/31の総選挙。多少議席を減らしたとはいえ、自民党は大勝と言ってよい結果となりました。戦前には「単独過半数は微妙」という報道がなされていましたが、私はもっと議席を取ると思っていましたし、そう指摘しました。

マラソンと選挙 - 2/47☆GOROのラン生活☆

別にこんな五分五分の確率を当てたからと、ドヤ顔をしたいわけではありません。むしろ、結果には憂いています。与党(自公)とゆ党(維新・国民)にこんなに議席を与えてしまっていいんですかねぇ。今回の結果を受けて、野党が1人に候補者を絞る共闘が敗因であるかのような説が流布され、来年の参院選以降はまたぞろ野党がばらばらで選挙に挑むような気配です。まさに、自民党はこの流れを「シメシメ」と思ってますね。というか、こういう筋書きを誰かが書いているんだと思います。そして、その意を汲んで、その方向で発言をするコメンテーターたち。

以前も言及しましたが、私は反自民でも親野党でもありません。ただただ、国内外の課題にもっと緊張感をもって対応する政権の存在を求めています。そのためには、与党を安心させない野党勢力の存在が不可欠です。既存の政党がだめなら新しい党、新しい塊でいいので、日本国民はまともな野党を育てるべきだと思うのです。与党を批判することからは、正しい政策が生まれる可能性がありますが、野党を叩くことからは、政治腐敗しか生まれませんから。