4/47☆GOROのラン生活☆

オジサンがフルマラソン全国制覇を目指してみます

諏訪湖といえば その2

一昨年の3月、大人になって初めて距離を決めてのランニング(地獄の16キロ)が諏訪湖だったのですが、その年の10月、初めて出場したハーフマラソン大会も「諏訪湖ラソン」でした。以前話題にしたビーナスマラソンで6月に10キロマラソンにデビューし、9月にもう2回10キロマラソンに出た後、10月からハーフマラソンへと距離を伸ばしました。本当はこれも話題にした上田古戦場ハーフマラソンで初ハーフのはずだったのですが、台風被災で中止、その翌週にエントリーしていた大会も中止、ということで、さらにその翌週の諏訪湖ラソンでようやく走ることができました。ラン歴半年のくせに、3週続けてハーフマラソンを走ろうとしていたのです...🙄その時は「せっかくランニングを始めたのに台風による大会キャンセルの連続って自分はツイてないなぁ」と単純に悔しがっていました。まさか翌年から国境を超える感染症になにもかも潰されるなんて、思ってもいませんでした。

で、レース自体は、いかにも「デビュー戦だよね」っていう、のんびりタイムで初ハーフを走り終えました。ハーフにしては大規模大会(8,000人)。申告タイム3:00:00の最後方ブロックからのスタート、号砲からスタートラインまで5分以上、スタート位置を過ぎてもしばらく歩くことしかできない、などなどの洗礼をばっちり受けたことを鮮明に覚えています。

f:id:BELLOGORO:20211119155155p:plain

記録はネットです。

諏訪湖ラソンも昨年、今年と中止。来年は開催されるでしょうか。主戦場がフルマラソンにシフトした自分は、10月末日にハーフの大会を走るようなローテはしばらく組めそうもありませんが、またいつか。