4/47☆GOROのラン生活☆

オジサンがフルマラソン全国制覇を目指してみます

富士山マラソン顛末記⓪part1

11月28日。富士山マラソン山梨県)に参加してきました。通算で4回目のフルマラソンで、公認大会は3回目です。今秋は、9月の榛名湖マラソン、10月の金沢マラソン、そしてこの富士山マラソンと、ちょうど1か月おきに3度の大会参加が叶いました。ガチで記録に挑んだ方々のレースレポが並ぶ中で、気後れしますが、自分の報告はマラソンと旅の、あくまでも顛末記ということで、まとめていきたいと思います。

大会前日の27日、今回は車で山梨を目指しました。自宅を出て、一般道から高速を経て河口湖方面へ。天気が良く、途中からばっちり富士山が視界に入ってきます。常に富士山を眺望できない人間は、富士山が見えるだけで興奮します。河口湖ICで降りて富士急ハイランドを横目に、そのまま富士スバルラインへ向かいました。子どものころ(何十年前?)親に連れてきてもらったことがあるはずですが、もちろん覚えていません。遠くからは優雅に見えていた富士山の姿は、近づくにつれ荒々しい姿に変化していきます。4合目の駐車場から、南アルプス方面を撮影。

f:id:BELLOGORO:20211130180007j:plain
f:id:BELLOGORO:20211130180116j:plain
南アルプス上空に浮かぶ月と本栖湖

終着の5合目では、冨士山小御嶽神社で明日の無事の完走を祈願し、ここでもしばし撮影会。晴れてはいるものの、標高2300メートル。むちゃくちゃ寒かったです。

f:id:BELLOGORO:20211130180350j:plain
f:id:BELLOGORO:20211130180415j:plain
5合目から見る山頂と小御嶽神社
f:id:BELLOGORO:20211130180450j:plain
f:id:BELLOGORO:20211130180447j:plain
眼下に広がる扇状地と山中湖

さて、この段階でお昼を回りましたので、麓まで引き返してランチです。お目当ては名物、吉田うどんです。訪問先は「手打ちうどんムサシ」さん。調べたら、硬さが売りの吉田うどんの中でも、特にこちらのは硬い、らしいということで決めました。駐車場は自分が停めて満車、店内は自分が入店したら満席。ここまでは?ツイてる。店名のついた「ムサシうどん」の大盛をオーダーしました。

f:id:BELLOGORO:20211130180513j:plain
f:id:BELLOGORO:20211130180516j:plain
ムサシうどんはいろいろ乗せ

食しての感想ですが...。これは、好みの問題で、食べ応え抜群の極太麺など、これが「どストライク」の方もたくさんいらっしゃると思いますが、麺、スープともに自分の嗜好とはちょっとベクトルが違った、というのが率直なところです。もちろん、ひとつのお店だけで結論を出すのは早計です。とりあえず「吉田うどんとは、こういうものなんだ」と勉強になった、ということにしておきます。

ここで、午前の部は一段落です(続く)。