4/47☆GOROのラン生活☆

オジサンがフルマラソン全国制覇を目指してみます

富士山マラソン顛末記⓪part3

道の駅富士吉田を後にして、富士山マラソンの前日受付会場に向かいます。2つある会場のうち、当日のフルマラソンではなく、ファンランのスタート地点である大池公園駐車場。こちらを選んだのは、車を停める場所があるから。フルマラソンのメイン会場の方は駐車不可と案内されていました。事前に受付時刻を予約するという不思議な?仕組みで、自分は15:30~16:00を選んでいました。

f:id:BELLOGORO:20211201182248j:plain
f:id:BELLOGORO:20211201182245j:plain
受付テントと受付会場近くの河口湖

受付は少し並んだ程度でスムーズに終了。気になったのは、自分の前に並んでいた人の何人かが、「受付場所はこちらではありませんよ」と言われ、受付できていなかった点。メインの船津浜駐車場の方で予約したか、もしくは予約そのものをしていなかったかでしょう。まあ、メイン会場まで1キロも離れていないし、前日なので困るようなことは無かったでしょうけど。受付後、時間的にはもう1スポット観光できる気もしましたが、夕方になり風も出てきて気温も下がってきたので、無理をしないで宿泊先へ。湖畔から2キロほど富士山の方へ向かったところにあるホテルにチェックイン。富士山ビューの部屋に、大満足😍

しばしの休憩後に、徒歩で近くのショッピングモールへ。お目当ては100均のレインコート。翌日のスタート時間の予想気温は0℃。古着の持参等も考えたのですが、結局100均のお世話になることに。わずか数十分で使い捨てることになるのですが...それについてはゴメンナサイ。自分がレインコートとレインパンツを物色していると、明らかにそれ(明日走るよ!)とわかる2人組がレインコート売り場にやってきました。みんな考えることは一緒ですよね。モールを後にし、いよいよ本日のメインイベント、ほうとうの夕食です。そのまま歩いてわずかなところにある「ほうとう蔵歩成」さんへ。まだ17時を少し過ぎたところなのに、すでに20組以上のウエイト。どれだけ待つのかと不安になりましたが、30分程度の待ちで無事入店。ランチタイムでは少々思うところがあったので、今度こそ、とあわび入りの「プレミアム黄金ほうとう(豚肉)」を注文。

f:id:BELLOGORO:20211201183112p:plain
f:id:BELLOGORO:20211201182308j:plain
入店待ちの人たちとプレミアム黄金ほうとう

で、結論。山梨の名物と自分の嗜好のベクトルはちょっと合わない。3年連続で「昇仙峡ほうとう味比べ真剣勝負」で1位だというのですから、地元の方たちのお墨付きを得ている味なのです。だから、私が求めている味の方向がちょっとずれているのでしょう。決して「名物に・・・・・・」というわけではありません。ともあれ、完食する頃には周りのテーブル(1階は半個室仕様、自分が案内された2階はオープンスペース)はジャージ姿の人たちばかりに。ここでも、みんな考えることは一緒のようでした😁

ほうとう店を出て、コンビニで翌日の朝食をゲット。豆大福が最後の1個!考えることは一緒(3回目!)です。ホテルに戻って翌日に備えました(続く)。