4/47☆GOROのラン生活☆

オジサンがフルマラソン全国制覇を目指してみます

富士山マラソン顛末記①

<スタート前>

当日朝は5時半に起床。前夜は更新したブログに「トリハシ」のハッサクさん、同じ富士山マラソンに参戦のりるさんから、思いがけずコメントをいただき、嬉しさマックスで眠りにつきました。塩豆大福とヨモギまんじゅうの朝食。窓の外が徐々に白んできたのでカーテンを開けるとこの眺め(あえてズーム無しで)!

f:id:BELLOGORO:20211202113156j:image

日々、山に囲まれて生活しているのに、富士山はやはり特別。前日からその姿を確認するたびに感動です。準備万端整えて、部屋を後にする前にもう1枚。空の色が青さを増し、雲一つない快晴であることが確認できます。

f:id:BELLOGORO:20211202113224j:image

今回お世話になったのは登り坂ホテルさん(写真は前夜撮影)。ネーミングが今回のマラソンにピッタリですねぇ。新館はきれいで眺望抜群、スタッフの方々も丁寧で気持ちのいい宿でした。

f:id:BELLOGORO:20211202113258j:image

車で富士急ハイランドの駐車場に移動します。そこに車を停め(事前予約・駐車券購入済み)、シャトルバスでメイン会場に...なのですが、停車場の確保の関係で、かなり手前の商工会議所の駐車場で降ろされ、そこからけっこうな距離を湖畔にむけて歩いていきました。みんなの後ろをついていくので問題はないのですが、途中に係の方がいるわけでもなく、誘導の看板もなく、ちょっと心細い道中でした。メイン会場ではランナーエリアに入場するためのチェックをまず済ませました。

f:id:BELLOGORO:20211202113321j:image

その後、一度エリアから出てゼッケン番号ごとに更衣場所として指定されている大きなお土産屋さんに。団体客用の飲食スペースが2フロア、自由に使えました。暖かい室内で、更衣ができ、トイレにも行け、本当にありがたかったです。レースの格好の上をレインコートとレインズボンで覆い、ランナーエリアに再入場し荷物預けへ。この荷物預け場所が想像より遠く、行き返りに時間がかかり、所定のスタートブロックにスタンバイできたのは開会式直前でした。スタートのブロックは前から順に春夏秋冬の4ブロックで、自分は夏。夏ブロックのほぼ最後方でスタートを待ちます。開会式では安全祈願の祝詞も唱えられます。皆、指示に従って頭を垂れている中で、自分は写真を😜

f:id:BELLOGORO:20211202113342j:image

瀬古さん(声は聞こえど、姿は見えず)らの挨拶も終わり、ブロック間の隙間を埋めるべく列が前方に詰まっていきます。回収ボックスが現れたのでレインコートとレインズボンを脱いで納めます。マスクはスタートラインを越えてから外すよう指示されていました。いよいよスタートです(続く)。