4/47☆GOROのラン生活☆

オジサンがフルマラソン全国制覇を目指してみます

富士山マラソン顛末記⑤

<ゴール後>

ゴールの後はそのまま前に進み、マスク装着エリアを経て、それぞれのテントでフィニッシャータオルと完走メダルを自分で手に取ります。テント内のスタッフが終始無言で、こちらから「ありがとうございました」と言っても返事がなかったのは...まあコロナ対策でそういう方針だったのでしょう、と思うことにします。実際、コロナ禍の中、自分の思いとは別に様々なしがらみで動員されている方々が多数でしょうから、小さいことに不満を抱いたらばちが当たります。その後にアミノなんちゃらという粉末(これは手渡しだったなぁ)とドリンク、そしてバナナなどを手にしますが、すべてが単品ばらばらで胸に抱えるしかない😅次の大会からは、ゴール後のためにエコバッグをパンツに忍ばせておかなければなりませんね。そこからはるか前方にある荷物預けエリアまでの途中に設けられたフォトスポットで写真をおねだり。背景に富士山がいないのが残念、というか、スタート・ゴールのメイン会場からは位置的に富士山は見えないのです。

f:id:BELLOGORO:20211203132428j:image

この後、荷物を無事回収。このエリア担当の、どう見ても地元の高校生(男子は野球部、女子は???)諸君の清々しい対応に感謝です。朝のお土産屋さんに戻って、ゆっくり更衣。レース前と後に極楽な環境を提供していただいたのは「みはらし亭」さん。店を出る前に、お礼として、少しばかり買い物させていただきました。

f:id:BELLOGORO:20211203132439p:image

さて、時刻は13時半近くとなり、本来ならば、あとはどこかでランチを食べながら帰路につくべきところなのですが、富士山パワーを浴びながら走ったせいか不思議なほど元気なため、ちょっと寄り道をすることに(続く)。