4/47☆GOROのラン生活☆

オジサンがフルマラソン全国制覇を目指してみます

富士山マラソン顛末記⑥

<ゴール後 その2>

帰路につく前に一か所だけ寄り道を。大会のメイン会場内を移動しているときに目に留まったのが、土産物街裏手の小さな山を行き来している小さなロープウェイ。前日に富士山の5合目まで行っているから十分なはずなのに、「〇〇は高いところが好き」ということで、我慢できずにその乗り場へ。その名は「富士山パノラマロープウェイ」というらしい。

f:id:BELLOGORO:20211203143321j:plain
f:id:BELLOGORO:20211203143340j:plain
可愛いオブジェが逆に不安な乗り場&そこから山頂を望む

「かちかち山」のキャラを目にして、「これはやっぱり子供だましのスポットかもな...」と、覚悟をしながらロープウェイで山頂へ。ですが、着いてみてびっくり!今回の旅で最もきれいな富士山の姿が眼前に広がっていました。「これは凄い♪」いい歳をしたオッサンが大興奮の瞬間でした。

f:id:BELLOGORO:20211203143324j:plain
f:id:BELLOGORO:20211203143328j:plain
自分史上最高の富士山の姿!
f:id:BELLOGORO:20211203143337j:plain
f:id:BELLOGORO:20211203143334j:plain
この日周回した河口湖&眼下にはマラソンのメイン会場

するつもりのなかった寄り道でマラソン以上の?満足感をゲットし、今度こそおとなしく帰ります。商工会議所まで歩き(これはきつく感じる人多いのでは😜)、そこからシャトルバスで富士急ハイランドの駐車場へ。結局タイミングを逸してしまったので、とりあえずランチはコンビニのアイスクリームで済ませて、富士山麓を後に。

さて...今回は絶景にもマラソンにも大満足だったのですが、唯一の心残りは「食」です。結局、シャインマスカットのソフトクリームにしか「美味い!」と言えていません。そこで旅の最後にラストチャンスとして、「甲州ほうとう小作」さんの某店舗へ。前日のほうとう屋さんは「豚か鶏か」&「あわび入りか無しか」だけの選択肢でしたが、こちらは具も味も幅広い。ここまで好みのベクトル違いが露呈しているので、ここはおもいきって邪道っぽいけれど「辛口カルビほうとう」をチョイス。マラソンの後、アイスしか食べていませんから、戦闘態勢は完全に整っています。

f:id:BELLOGORO:20211203143331j:plain
f:id:BELLOGORO:20211203143319j:plain
出川さんの充電旅でもみんな「小作」さんを勧めてたもんなぁ

感想。めちゃめちゃ美味かったです。最後に帳尻を合わせて適当にまとめようとしているわけではありません。本当に、これ旨かったです。ここで食べたほうとうは、本来の地元の伝統的な味ではなかったのかもしれません。だから嗜好のベクトルが一致したのかもしれません。それでも「美味い!」と言えるほうとうに無事出会えました。マラソン完走と同じくらい、ほっとしました😄これで家に帰れます。

ここまで無駄に長くなりました。次でまとめて終わります(続く)。