4/47☆GOROのラン生活☆

オジサンがフルマラソン全国制覇を目指してみます

2021年の振り返り

2021年のランニングの総距離は4000キロでした。1日平均10キロ走りたいと思っていたので、距離的にはそれをクリアできました。2月~3月にかけて、体調不良な感じがしていて(おそらく思い込み)、あまり走れなかった分を夏場に挽回して、帳尻を合わせた感じでした。目標を見いだせなかった上半期に対して、マラソン大会の復活で走ることへのモチベーションを保てた下半期だったとも言えます。

f:id:BELLOGORO:20220106152740j:image

参加大会は以下のとおりでした(タイムはグロス)。

4月:東京さくらマラソン(H) 1:24:29 

※400メートルほどショート(主催者より発表有り)だったので実際はよくて26分台でしょう。こんなに速いわけないです。

7月:サマーナイトラン四日市(H) 1:49:21😵

※暑さのせいか、体調のせいか、これが実力なのか、よくわかりませんが、大撃沈でした。1キロ地点からひたすらに辛かったです。

9月:榛名湖マラソン(公認F) 3:16:27

10月:金沢マラソン(公認F) 3:04:24

11月:富士山マラソン(公認F) 3:08:52

ラソンシーズンは秋~春ですので、2021-22シーズンはまだ折り返し地点。全国制覇に向けた進捗状況は春過ぎに総括したいと思います。

さて、2022年。年が明けて年齢が50歳になりました。加齢など物ともせずタイムを追求されている方々がたくさんいらっしゃいますが、自分にはそういうのは無理なので、今年も各地のフルマラソンの完走回数を増やしていければと思っています。最低でも6大会、できることなら8大会走りたいです。そのためには、自身の健康をしっかり維持すること。もうひとつは、コロナと共存する社会に、いい加減日本がなってくれることが必要です。ここへきて、またぞろ「まん防」だの「緊急事態宣言」など、変な流れになりつつあります。自治体の首長がびびって、都市型マラソン大会がまたぞろ続々と中止にならないことを願います。