4/47☆GOROのラン生活☆

オジサンがフルマラソン全国制覇を目指してみます

今シーズンの走り納め?ハイテクハーフ

昨日(1/9)はハイテクハーフマラソンに参加してきました。もともとは春シーズンのフルマラソンに向けたステップとして、エントリーしていました。が、コロナ第6波によって暗雲がたちこめてきており、場合によっては2021-22シーズンの走り納めになるかもしれないという雰囲気の中での参加となりました。

f:id:BELLOGORO:20220110002539j:image

ラッキーなことに、快晴、寒くもなく暑くもない気温、そして何より無風という、とんでもなく最高のコンディションで走ることができました。フルマラソンはとりたててタイムを気にせずに道中や雰囲気を堪能しながら笑顔ランで行くのですが、今回は荒川沿いのハーフマラソン(田舎者のくせに生意気ですみません😛)ですので、余力を残すことなく、自分なりにガチに走ろうと思って臨みました。

例によって、ちんたら整列したせいで、号砲がなってもなかなかスタートラインにたどり着かないわ、その後も前の人が壁になって、まともに走れないわで、序盤はストレスだらけでしたが、徐々に一定のペースを刻めるようになりました。結果的にハーフのPBが、思ってたよりも相当いい感じで出てビックリしました😄

f:id:BELLOGORO:20220110002519j:image

f:id:BELLOGORO:20220110142435j:plain
f:id:BELLOGORO:20220110142446j:plain
スタートラインからの計測です。マラソンのタイムは「グロスがなんぼ」というのは重々承知しています😅

青山学院の諸君(残念箱根組)をはじめとするハイレベルランナーが作るムード、楽々フラットなコース、先程触れたような絶好のコンディションが重なったせいで、自分の走力以上のタイムになったと思われます。レース後のTwitterでも参加者の皆さんが一様に「PB更新!」って報告されてましたから。

ということで、気持ちよくステップレースを終えることができたのですが、今月下旬から参加予定の肝心のフルマラソンが...😥陽性確認者数(これは発症者数に非ず)に右往左往することなく、withコロナの思想で自治体には判断していただきたいものです。